我が家のチャロさんのこと


P1015922
長いことブログが更新できておりませんでした^-^;。
実は書こう・・書こう・・・と思っていたのですがなかなか思い切って書けないことがありました。

うちのチャロさんのことです。
始めに書いておきますが、チャロさん大変元気に毎日日向ぼっこに勤しんでおります^-^。

けれど、実は今年の初め1月ごろから少し体調の変化があり、夏ごろに検査した結果、脳腫瘍があることが判明しましたT=T。



今年初めの1月ごろから、原因不明の鼻水とくしゃみが続き、病院を受診するも風邪?歯茎の炎症が鼻の奥の炎症になっている?中耳炎?などなど原因がわからず・・・様子を見ていました。

春ごろには右目が開かなくなり、夏が近くなるにつれジャンプが上手くできなくなり・・・とどんどん悪くなっているため、かかりつけの動物病院で大学病院への紹介状を書いてもらいMRIとCT検査をしてもらうことにしました。

人間と違って猫や犬のCTやMRIは全身麻酔をしなければならないので、ものすごくチャロさんには負担になってしまったと思うのですが、とりあえず原因を調べるために検査をしてみました。

結果、脳幹近くに脳腫瘍ができていることが判明。
手術をする場合でも脳幹近くということで非常に難しく、また放射線治療や抗がん剤と言う方法もありましたが、チャロさんの身体への負担やQOLの低下を考えると、チャロさんはそんなことして欲しいと思うだろうか・・・とかなり悩んでおりました。

そんな折、大学病院の先生が、現在治験中のお薬ですが、腫瘍が大きくなることを防ぐためのお薬を試してみることをご提案いただき、夏頃から服用を続けたところ、めちゃくちゃ元気になりました(笑)。

現在は家中を走り回り、ご飯も一番食べ、日向でお腹を丸出しにして転がっています^-^。


ただ、腫瘍が小さくなったわけではなく、少しずつ進行していく可能性もまだまだ十分にあります。(再度MRIやCTを撮れば進行具合がわかるのですが、チャロさんの負担が大きすぎるのでやめています)

お写真を見るとわかるとおり、右目が濁っているのは、右目付近の神経がマヒしてしまっているために、瞬膜が閉じず、目の反射も落ちているため、目をすぐに怪我してしまい、ず~~っと角膜炎のような症状が続いています。
尚、ベロが出ているのは病気のせいではなく、チャロさんは常にベロが出ています^-^;。

今はとりあえず1日に何度も目薬をして(目を保湿するためのものです)何とか目を守ってあげているところです。


チャロさんはとりあえずとっても元気になったものの、やはりなるべく一緒に過ごしていたいということと、目薬を1日に何度も何度も打ってあげる必要があるということもあり、猫さんのお留守番お世話のエリアを狭めてみたり新規のお客様申し込みを中止しているという次第です^-^;。


スタッフのHさんのおかげで、かなり助かっておりますが、しばらくはこのまま少しスローペースでのお留守番お世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します!


ず~っと書かかなきゃな~と思っていたことが書けましたので、また猫さんたちの紹介記事もゆっくりペースですが書いていきますね^-^。


最後までお読みいただきありがとうございました!

他にもたくさん猫さんの記事がありますよ♪


<スポンサードリンク>